マイナスイオンフィーリング~富士パノラマライン-白糸の滝-朝霧高原

マイナスイオンフィーリング~富士パノラマライン-白糸の滝-朝霧高原
皆さんこんにちわ。
K'sツーリングreportのkuniです。
梅雨も明けて、いよいよ暑い夏がやって来ましたね!
こんな時は、涼しさを求めてタップリとマイナスイオンを浴びたいなぁ。
ということで、今日はね!mihoと昨日ヒーリングツーリングに行った模様をレポートしようと思います。
今回のコースに選んだのは、富士パノラマライン-白糸の滝-朝霧高原。
まずは、毎度お馴染みの道志道の駅。駐車場スゴッ!バイカーさんの行列でしたね。皆さんマスクを装着し、賑わいを取り戻してました。
やっぱりね!活気がないとね!
マイナスイオンフィーリング~富士パノラマライン-白糸の滝-朝霧高原
マイナスイオンフィーリング~富士パノラマライン-白糸の滝-朝霧高原

さぁて、山中湖の煌めく湖畔を横目に御殿場方面へ。ここから、mihoが先導。左右のコーナーも淡々とこなし、長い髪をたなびかせて疾走するその後姿は、ライデングを心から楽しみ、迷いのないコースどりから安定した自信のようなものが伝わってきました。いいライダーになったなぁ。
新鮮な森林の香りとのどかな農道を抜け夏の景観をタップリと満喫するとストレートと穏やかなカーブが続くラインの左右に深緑が開け、眼下に広がる景観は、まるで北海道を走っている様な錯覚に!
ここがパノラマラインなんだ。
マイナスイオンフィーリング~富士パノラマライン-白糸の滝-朝霧高原

うわぁ!すごいぞ!もうね、絶景!爽快!ハハハッ。こりゃ、イイ。 
ずっと走っていたい感情が沸いてきましたね。
白糸の滝に到着したのは、昼を過ぎていて、走りっぱなしだったこともあり、お腹ペコペコ。とにかくライダーは、腹が減る・・・もしかして、僕たちだけかな?(笑)
マイナスイオンフィーリング~富士パノラマライン-白糸の滝-朝霧高原
マイナスイオンフィーリング~富士パノラマライン-白糸の滝-朝霧高原

あたりを見回すと、ん!富士宮やきそばって文字発見!
早速、店のおばちゃんに注文。
さばの削り節と干しえびの香ばしさとソースが麺のもちもち感と絡んでとても、美味しく頂きました。脇役の紅しょうがと足しソース(ウスターソース)もいいですよ!是非お試しあれ。
マイナスイオンフィーリング~富士パノラマライン-白糸の滝-朝霧高原
マイナスイオンフィーリング~富士パノラマライン-白糸の滝-朝霧高原

お腹もいっぱいになったので、白糸の滝にマイナスイオンを浴びに行きますか。森林の木漏れ日が差す階段を降りると冷やかな涼しい空気の流れと段々と聴こえてくる滝の音に導かれ、目の前に現れたのは、山が梅雨の水を蓄え溢れんばかりに青く澄んだ滝壺に白い軌跡を描いて何本も落ちていく景色。まさに絶景としか言えないスケール!
マイナスイオンフィーリング~富士パノラマライン-白糸の滝-朝霧高原
マイナスイオンフィーリング~富士パノラマライン-白糸の滝-朝霧高原
マイナスイオンフィーリング~富士パノラマライン-白糸の滝-朝霧高原
マイナスイオンフィーリング~富士パノラマライン-白糸の滝-朝霧高原
マイナスイオンフィーリング~富士パノラマライン-白糸の滝-朝霧高原
マイナスイオンフィーリング~富士パノラマライン-白糸の滝-朝霧高原
マイナスイオンフィーリング~富士パノラマライン-白糸の滝-朝霧高原

イヤー!見事!2人とも清々しい爽やかな美味しい空気とマイナスイオンを堪能した後、すぐそばにある音止の滝の迫力のスケールに感激!
マイナスイオンフィーリング~富士パノラマライン-白糸の滝-朝霧高原

本当に今日来て良かった!今が見頃ですね!残念ながら裏富士は、またまた雲隠れ。(なんかもってルルルルーッ♪悲)
階段登って一汗かいたので、お洒落なお店を見ながら、少し休憩し、まかいの牧場を横目に朝霧高原の道の駅へ
マイナスイオンフィーリング~富士パノラマライン-白糸の滝-朝霧高原
マイナスイオンフィーリング~富士パノラマライン-白糸の滝-朝霧高原
マイナスイオンフィーリング~富士パノラマライン-白糸の滝-朝霧高原

朝霧高原道の駅到着!
マイナスイオンフィーリング~富士パノラマライン-白糸の滝-朝霧高原
マイナスイオンフィーリング~富士パノラマライン-白糸の滝-朝霧高原
マイナスイオンフィーリング~富士パノラマライン-白糸の滝-朝霧高原
マイナスイオンフィーリング~富士パノラマライン-白糸の滝-朝霧高原

ここは、やっぱり、ソフトクリームでしょ!mihoは、こけもも、僕は、ミックスで。
マイナスイオンフィーリング~富士パノラマライン-白糸の滝-朝霧高原
マイナスイオンフィーリング~富士パノラマライン-白糸の滝-朝霧高原

甘酸っぱくて、味が濃いですね!うまっ!さあ、お土産買って帰路に着くとしますか。
マイナスイオンフィーリング~富士パノラマライン-白糸の滝-朝霧高原

今回はね!マイナスイオンフィーリングということで、景感と音のソノリティーをお届けしました。
バノラマラインまた、走りたーい!
ご一緒にどうでしょうか?なんてね。(笑)
最後に、皆さん熱中症には気を付けて水分補給をしっかりとって楽しい旅路を!
マイナスイオンフィーリング~富士パノラマライン-白糸の滝-朝霧高原

ちなみにお土産に写っているTシャツは、もうおわかり頂けただろうか?購入したのは、mihoデース。
それじゃ、またね!
ご安全に!
Bye-bye .


同じカテゴリー(ツーリング)の記事

 
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


ログインカテゴリ一覧